ストッケのトリップトラップ

ストッケのトリップトラップを楽天で買うなら!

赤ちゃんが離乳食を始める時期になってくると、必要になってくるのがテーブルです。

 

我が家では最初は床に置けるベビーチェアに座らせて、ご飯はお盆に乗せて、大人は床に座って食べさせていました。

 

ですが、そのうちに「もうそろそろ、大人と同じ食卓で食べさせようか・・・」となりました。
そうなってくると、テーブルではなく、赤ちゃんが座れる椅子が必要になってきます。

 

トリップトラップ

 

私もこの段階で椅子のリサーチを始めました。
すると、すぐにわかったのが、人気が「ストッケのトリップトラップ」に集中していることです!

 

抱っこ紐でエルゴベビーに人気が集まっているのと同じような現象だと思いました。

 

ストッケとは?

ストッケとは、北欧のノルウェーにあるベビー用品ブランドのことです。
トリップトラップのようなハイチェア以外にも、

  • ストローラー(ベビーカーのようなもの)
  • チャイルドシート
  • ベビーベッド

などのベビー用品を展開しています。

 

トリップトラップとは?

ストッケが開発した、赤ちゃんから大人まで、成長段階に合わせて形を変えて使用できる椅子です。
ただし、そのままでは使用できず、いくつかのアクセサリーという付属品を組み合わせる必要があります。

 

買うか迷うアクセサリー!我が家はこうした

正直言うと、トリップトラップの本体は高いです。
私が楽天で購入した時は26125円でした。

 

たまに、アウトレットなどで緑などの不人気カラーが少しだけ安く売られていますが、それでも2万円くらいはかかると思います。

 

さらには、赤ちゃん用に普通に使う為にもアクセサリーが必要になってきます。

  • ニューボーンセット(新生児用)
  • ベビーセット
  • トレイ
  • クッション
  • ハーネス

などなど。
お値段もそれぞれ6千円〜12000円台ほどするのです。

 

上記の中で我が家が買ったのは、

  • 本体
  • ベビーセット
  • クッション

です。
離乳食の段階の赤ちゃんがいるご家庭でしたら、少なくとも上記の3点セットは必要になってくると思います。

 

もっと生まれたての赤ちゃんの場合は「ニューボーンセット」も必要ですね。
「ハーネス」に関しては、まだうちの子は椅子の上で立ち上がって、暴れまわる月齢ではないのでひとまず購入しました。

 

それでも合計で4万円近くもかかってしまいました!

 

ベビーセットが必要な理由

ベビーセット

 

ベビーセットは、座った時に赤ちゃんの足を入れて、落ちなくする為のアクセサリーですね。
乳幼児の離乳食の為に購入するなら、これは絶対に必要なパーツとなります。

 

クッション

赤ちゃんが座っても痛くならないようにクッションも必要です。
これはストッケ純正だと高いので、楽天などで代用品を購入したり、自作する方もいるみたいですね。

 

もし純正品を買うなら撥水加工されたタイプがお勧めです。

 

赤ちゃんがご飯を食べる時は、どうしても手が汚れてしまいます。
その汚れた手で、椅子やクッション部分を触ってしまうのですが、撥水加工タイプですと、フキンで水拭きするだけで簡単に汚れを落とすことができます。

 

少しでも安く買う為には?

アマゾンなどでチェックしていると、並行輸入品だと1万円は安く買えはしませんが、5千円以上安い物が手に入るようです。

 

ただし、日本で購入できる正規品と並行輸入品は、規格自体が異なるようで、アクセサリーの互換性がないみたいなんです。

 

なので、並行輸入品に、楽天で購入したベビーセットやクッションなどが設置できないなんてことが起こりうるみたいですね。

 

ですから、並行輸入品を購入する時は、アクセサリーについても専用のタイプを探すようにしてください。

 

数ヶ月間使ってみた感想

うちの子は、まだ自分で立つことも、歩くこともできない状態ですが、そのくらいの月齢で数ヶ月間使ってみた感想を書いてみたいと思います。

 

安定感はある

椅子の上で立ち上がることがないからかもしれませんが、安定感はシッカリしています。
なので、今のところ椅子から落ちそうになったり、倒れそうになったりしたことはありません。

 

グラグラしたこともないくらい安定はしています。

 

たまに子供が自分の力で、テーブルを押して、椅子とテーブルの距離をあけたりしていますが、そんなことも安心して見ていられます。

 

足元の板に食べかすやホコリがたまりやすい

足元の板

 

子供が足を乗せられるようにがセットされています。
当然ですが、ここに食べかすやゴミ、ホコリがたまっていきます。

 

なので頻繁に、拭いてあげる必要があります。
それがやや面倒です。

 

数ヶ月使ってみた感想としてはそれくらいでしょうか。
「思っていたよりも特別トリップトラップが良かった」ということもなかったですし、逆に不満もありません!

 

値段が高いので、無理に買わないでも良い商品だとも少し感じております。