幼児用の食事エプロンについて

0歳から2歳児が使える幼児用食事エプロンってどれが良いの?

0歳児から離乳食を始めると必要になってくるのが食事用のエプロンだと思います。

 

このページでは、我が家で使ってきた幼児用の食事エプロンの変遷について紹介していきたいと思います。

 

月齢や1歳、2歳と年齢が上がるにつれて、少しずつ形や素材を変化させてきたのですが、ずっと同じものを使い続けずに変えなくてはならないのにはそれなりに理由がありました。

 

今、どのエプロンを使おうかな悩んでいる方の参考になれば幸いです!

 

最初はビニール製のエプロン

食事用のエプロン

 

我が家では、最初は上のようなビニール製のフニャフニャするタイプを使っていました。

 

ビニール製だとサッと水で洗い流した後に、ネットに入れて洗濯機で洗えてしまえるので非常に管理が楽です。

 

ビニール製の欠点

ですが、ビニール製エプロンの欠点は、フニャ〜っとしているので、すぐに受け口が塞がってしまうところです。

 

まだ0歳児の時は良かったのですが、1歳になって離乳食が終わり普通の食事に切り替わってくると、急に役不足になってきました。

 

1歳児になると動きが大きくなるからか、この受け口がすぐに塞がる仕様では間に合わなくなってくるのです。

 

口に入れようとしてこぼした分が、エプロンでキャッチできないことが多くなってくるのですね。

 

そこで、次は受け口がシッカリと固定されているタイプを選びました。

 

ビニール製+受け口はプラスチック

受け口の部分はプラスチック

 

次に選んだのは、受け口はプラスチック製でシッカリ固定されているタイプだけど、それ以外の部分はビニール製のものです。

 

このきかんしゃトーマスのエプロンは、西松屋で購入したものだったと思います。

 

このタイプは1歳児には大正解で、しばらくの間はかなり役立ってくれました。

 

ビニール製の部分は一つ前のタイプと同じで、呼ぼれている部分だけをサッと水洗いして洗濯機にポイっすればOKで、プラスチック製の受け口は食器などと一緒に洗います。

 

プラスチック製部分は必要最低限の大きさなので、洗い物が増えるとしてもほんの少しなので、大きな手間にはなりませんでした。

 

「これすごく良いじゃん!ずっと続けよう!全部プラスチックのタイプって洗うの面倒だもんね」
と思って、これを何回も書い直してずっと使い続ける気でいました。

 

ですが、使い続けるうちに問題が発生します。

 

ビニール部分にカビがはえてくる

なんとこのトーマスのエプロンは、使い続けるうちにビニール部分のフチにカビが生えてきてしまいました。

 

全部ビニール製のタイプの時は、カビは生えなかったのですが、この商品はそうなってしまうみたいです。

 

なぜなら、トーマスは結局3回買い直しましたが、全部カビでダメになってしまったからです。

 

このビニール+プラスチックのタイプは、トーマスのキャラクターもさることながら、持ち運んでもかさばらなかったので、本当に気に入ってよく使っていました。

 

ですが、カビだけは健康上の問題的に見逃すことができずに非常に残念でした。

 

また、新しい食事用エプロンを探すことになったのです。

 

そして最終的に、皆が使っている定番の「ベビービョルン」にたどりつくのです。

 

特に子供用アイテムで皆が使っているのには、きちんとした理由があることを再認識した出来事でもありました。

 

オールプラスチックのベビービョルン

ベビービョルン

 

1歳途中から2歳途中までずっと使い続けているのが、ベビービョルンのプラスチック製エプロンです。

 

保育園でも、半分以上の家庭がこれを色違いで揃えて使っているところが多いですね。

 

なので、被りまくりなので名前が目立つように名前を書くことが必須です。

 

メリットは半永久的に使えること

このベビービョルンのメリットは、プラスチック製なのでずっと使い続けられることですね。

 

普通に使っている分には、1年や2年ではボロボロになってしまうということはないと思います。

 

洗うのは少し面倒

ただ、洗う面積が増えますので、食器洗いの手間は確実に増えることになります。

 

食洗機があるご家庭なら問題ないかと思いますが、手洗いの家庭の場合、これを1日3回洗う手間が増えますので、その点はデメリットかと思います。

 

名前はテプラがオススメ

洗う方法は食器と同じように、スポンジに洗剤を付けて洗います。

 

なので、簡単な名前シールですと、すぐに剥がれてしまいます。
うちではテプラを利用しています。

 

テプラって、貼ったら簡単には剥がせないような粘着力で張り付きますので、毎日使って洗剤で洗ってもそうそう簡単には名前が剥がれることはありません。

 

偽物に注意

我が家では楽天のショップで購入しましたが、アマゾンで購入した人のレビューの中には「偽物が届いた」という口コミもありました。

 

画像も貼られていたので、偽物を売っているショップがあるのは間違いなさそうですので、その点はお気をつけください!

 

お子様が使うものですので、口コミを読んで、きちんと本物を送ってくれることが確実なショップで購入するのが良いと思います。