ブックオフの送料が安い!

ブックオフ(楽天市場店)の送料が良心的すぎる

ブックオフの送料が安い!

ブックオフ

 

私も昔は「古本屋さん巡り」が趣味になっていたことがあって、ブックオフはもちろんのこと、地元や近くの駅の小さな古本屋を探しては通っていたことがありました。

 

今では、小さな古本屋は、ほとんど潰れてしまいましたね。

 

仲が良かった店主が「全部ネットにやられた」とよく言っていました。
私が「ブックオフも近くにできたからね」と言うと、「いやネットだよ」と言って、あまりブックオフにお客を奪われたとは言いたがらなかったのをよく覚えています。

 

結局は、その後ブックオフの勢いもなくなってしまったので、勝ったのはネットなんでしょうね。

 

アマゾンマーケットプレイス

古本屋さん自体が少なくなり、また時間的にも通うのが面倒になった私が次に目をつけたのは、アマゾンマーケットプレイスです。

 

知っている方がほとんどだと思いますが、アマゾンでも中古本ば買えるのですね。
出品しているのは、個人だったり、店舗を持っている古本屋だったりします。

 

ただ、送料が確か300円くらいかかるので、本自体の値段が1円だったとしても、結局はそんなに安く買えないのが、玉にキズでした。

 

でも品揃えが充実しているので、少しでも安く買いたい時は便利なんですよね。

 

ブックオフの楽天店

そして、今、結構、活用しているのが楽天市場の中に出店しているブックオフです。
ここがかなり良心的なのです。

 

(1)品揃えが充実

まずブックオフだけに、品揃えは他の単体のネットショップの中では抜群です。
ネットの買い物では、分散すればするほど送料の負担が大きくなるので、なるべくまとめ買いが基本ですからね。

 

(2)値付けも安め

それと価格なのですが、一昔前のブックオフのネットショップは値段が高くて使えなかったんです。
ですが、楽天店をオープンしてから、かなり良心的な価格帯に切り替えてきたと思います。

 

店頭で売り切れない分の在庫処分的な意味もあるのでしょうが、そこでガッツイてないのは評価できます。

 

(3)送料も安い

そして何より送料がたったの150円という点がありがたいです。
3000円以上だと送料無料にもなります。

 

150円だったら「まぁいいか」と思える料金ですよね。
本当にグッジョブです!

 

まとめ買いに便利!

この間も、安田正さんという著者のビジネス書や英語の本をまとめ買いしたのですが、まぁたくさん書いている人なので、少し前の本は中古市場では相当に安くなっているのですね。

 

そういう時にアマゾンのマーケットプレイスだと、1冊ずつに送料負担がかかってしまうので、結局は高くなってしまうのです。

 

ですが、ブックオフのような「まとめ書い」できるショップだと、1回分の送料負担で済むので、総額でかなり安くできるというわけです!

 

まとめ買いの時は、ぜひブックオフの楽天店をチェックしてみてください!