「ミミダス」と「ののじ」の比較レビュー

「ミミダス」と「ののじ」 どちらの耳かきが使いやすい?

ミミダス vs ののじ

耳かきの比較

 

結構、私は耳かきマニアなところがあって「奥の方に何かカタイのがあるなぁ」と思うと、カリカリカリカリやるのが大好きだったりします。

 

カリカリやりすぎて痛くなってしまうなんて、頻繁にありますがやめられません!

 

私がこれまでずっと使ってきたのは、昔から馴染みのある竹の耳かき棒です。

 

竹の耳かき棒(ダルマさん)

耳かきの比較

 

ですが、最近は色々な耳かきが発売されているようで「もっと気持ちが良く、ゴッソリ取れるものがあるかも?」と思って、何個かテストしてみることにしました。

 

そうです。耳かきマニアは、常にゴッソリ取れることを考えています笑

 

そこで買ったのが、どちらもグッドデザイン賞を受賞した「ミミダス」と「ののじ」です。
以下、それぞれレビューして比較していきたいと思います!

 

 

ミミダス

ミミダス

 

ミミダスには、

  • Sサイズ
  • Mサイズ

の2種類ありますが、もちろん耳の奥まで入るようにSサイズを買いました。

 

形からして、まんべんなく耳垢を取ってくれる形になっています。

 

ただ実際に使ってみて感じたデメリットとしては、

  1. 奥の方にある耳垢が取れない
  2. 先端にたまった耳垢を掃除するのが面倒

の2点です。

 

「竹の耳かき」のよりも先端が太いので、にピンポイントで奥の方をカリカリすることができません。

 

なので、奥の方にある大物が取れないのです。
あくまで安全仕様の耳かきだと思います。

 

あと、先端のスプリングのような形をしたところに耳垢が尽きますので、使用後は必ず水洗いが必須です。

 

その点が少し面倒に感じました。

 

 

ののじ

ののじ

 

続いで「ののじ」です。
こちらも私はSサイズを買いましたが、ののじはミミダスよりも、さらに太くて奥に入っていかない構造になっています。

 

なので、これまで竹の耳かき棒で奥の方までカリカリやっていた人には、不満が残ると思います。

 

というわけで私の場合、「ののじ」の方は早々に使わなくなりました。

 

 

そして、その後、
結局は面倒で、ミミダスの方も使っていません。

 

何だかんだ、最新の耳かきを使ってみてわかったことは、
竹の耳かき棒が一番使いやすい!
ということでした。

 

 

ですが、以下のような方は試してみる価値はあるかもしれません。

  • 竹の耳かきは細くて、ついつい奥の方までやってしまうので危険だと感じている方
  • お子様や高齢者でも安全に使える耳かきを探している方

には「ミミダスやののじ」はお勧めだと思います!