川や海で大活躍してくれるカカト付きサンダル

カカト付きサンダルよりカッコイイ!ナイキのソーラーソフト

脱げにくい!ナイキのサンダル

ナイキのサンダル

 

川や海で履くものと言えば定番は「ビーチサンダル」ですが、あれは脱げやすいのが弱点ですよね。
ボートに乗る時に、スポッと脱げたりして面倒なんです。

 

なので、最近は「カカトにバンドが付いているサンダル」も売れているようです。

 

でも、あれって、
ダサいの多いんです!

 

私も今回、その「カカト付きサンダル」が必要になって、いつものように楽天で探していたんですけど、ダサいのばっかりで欲しいものが一つも出て来なかったんです。

 

どうしようか?

 

と思いましたが、その代わりに見つけたのが、水辺で履けるナイキのゴム製シューズです。

 

これは、

  • 機能性の面から見ても、
  • デザインの面から見ても、

かなりオススメですので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

ナイキのソーラーソフト

ソーラーソフト

 

このシューズはナイキの「ソーラーソフト サンダル」という名前で、
カラーは3色。

  • 水色

 

私の足のサイズでは水色しか残っていませんでしたので、水色を購入しました。

 

本当はレッドが欲しかったですが、水辺で水色を履くと、かなり映えてカッコ良かったと思います。

 

水辺で履いても大丈夫なの?

心配なのは、靴の中に入った水が、きちんと抜けてくれるのか?
っていうところですよね。

 

上の画像をよく見てもらうと、足を入れる部分にも穴が開いているのがわかりますよね。

 

この穴があるおかげで、水は全て抜けてくれます。
なので「水はけ」という点では、まったく問題ありませんでした。

 

シューズ型だから快適に動き回れる

ビーチサンダルのデメリットは、走ったり飛んだりしづらいということだと思います。

 

例えば、プールくらいでしたら問題ないですが、海や川に行った時は、砂浜を走ったり、岩場に登ったりすることもあると思います。

 

その時にビーチサンダルだと、脱げてしまう可能性がありますので、自分の思う通りに動けないのです。

 

ですが、このシューズ型のナイキサンダルでしたら、履き心地は靴と同じなので、自由に動き回ることができました

 

靴の裏側もシッカリしているので、安定感もあります。

 

動きやすいサンダル

 

つまり、

  • ビーチサンダル:脱げやすい
  • カカト付きサンダル:ダサい
  • ナイキのサンダル:脱げないし、カッコイイ

というような違いがあります。

 

今、サンダルをお探しの方は、この商品や似たようなゴムやメッシュのシューズ型を買う方が良いと思います。

 

機能性、デザイン性の両方で満足度が非常に高かったですし、値段も激安なので、さらにオススメです。