グリューワインの味

ホットワインは不味い?

ホットワインはリピートなしですね

 

ホットワイン(グリューワイン)

 

ホットワインという温かいワインを知っていますか?
グリューワインと呼ばれることもありますが、ドイツ発祥の

  • 温かくて
  • 甘い

お酒です。

 

やっぱりワインが好きなので、色々なものが飲みたくなります。
ホットワインも通る道の一つだと思って楽天で注文してみました。

 

カトレンブルガー3本セット

注文したのはカトレンブルガー(Katlenburger)というところの、

  • チェリー(赤)
  • ブルーベリー(赤)
  • アップルシナモン(白)

の3本セットです。

 

楽天のレビューをチェックしてみても、概ねみんな良いことばかり書いてあります。
「これは良さそうだ!」と思ってカトレンブルガーに決めました。

 

本当は一本で注文したかったのですが、赤も白も飲みたかったですし、3本から送料無料だったので、まとめて頼みました。

 

ホットワインの飲み方

温めて飲む必要があるので、

  • マグカップに入れて電子レンジ
  • 平鍋などで沸騰させないように温める

などの方法があります。

 

どちらかというと、鍋で暖めた方が温度が長続きするような気がしますけどね。

 

味は?

それで、さっそく楽しみにしていたチェリーから飲んでみました。
いや、飲もうとしてみました。

 

ですが、まず湯気でむせてしまいました・・・

 

普段、湯気でむせることなんてないのですが、ホットワインの場合は甘ったるい湯気なので、どうやらむせやすくなってしまうようなのです。

 

湯気をくぐり抜けて、ようやくと一口・・・
ズズッと

 

不味い!

 

子供用の薬味というか、甘ったるいシロップというか。
3本も絶対に飲みきれない!と一口飲んで確信してしまいました。

 

それからは、食事の度に一杯用意して、残して捨て・・・
という風に消化していくしかありませんでした。

 

白ならばどうか?

と思って、白のホットワインも飲んでみましたが、同じく不味い。
私にとっては完全に失敗でした。

 

反応は人による

結局、2本は頑張って飲みましたが、最後の一本は両親にあげてしまいました。

 

後日、感想を聞いてみたら、
父はまったく駄目だったそうですが、母の方は「私は大丈夫だった」と言っていました。

 

なので、人によるのかもしれませんね。

 

ドイツの人はよく飲んでいるなぁ

と思ったのですが、その時に私は日本の「甘酒」を思い出しました。
あれも、甘ったるくて、そんなに飲めないですよね。

 

少なくとも外国人は苦手だと思います。
それと同じような存在なのかもしれません。

 

とにかくホットワイン(グリューワイン)は二度と飲むことはないと思います。
でも、ドイツに行くことがあったら、本場のものは飲んでみたいですね。