念願のマダムシンコ

楽天カフェでマダムシンコのバームクーヘン

普段、あまり渋谷方面には縁がないので、めったに行くことはないのですが、別件で渋谷に用事ができたので、「これはチャンス!」と思って楽天カフェに寄ってきました。

 

「新しくできて話題になっているから行きたかった・・・」
というのも一つの目的ですが、もう一つ行きたかった理由がありました。

 

それは、「ちょうどアレが食べたかった(飲みたかった)けど、楽天で通販するまでもないかな〜」と迷っていたものがあって、それが楽天カフェのメニューとして小分けで注文できるのです。

 

その私が注文したかったアレというのは、

  • マダムシンコのバームクーヘン
  • 白にごりワイン

です。

 

マダムシンコのバームクーヘン

数年前にテレビで取り上げられて、大ヒットしたバームクーヘンです。

 

私がマダムシンコに興味を持った時に、楽天で注文しようとしたら発送が3ヶ月後・・・とかになっていて、その時はさすがに「そんなに待つならいいや」と諦めてしまったのでした。

 

その後、ブームが落ち着いて、注文すれがすぐに届くようになりましたが、改めて口コミを読んでみると賛否両論というか、明らかにネガティブ寄りな印象を受けました。

 

とにかく「甘過ぎる」というレビューが多くて、これはさすがに実際そうなのだろうなと思わざるを得ませんでした。

 

一個丸ごと注文すれば2400円。
どうしようか?悩む
と思っているうちに、そのまま忘れてしまいました。

 

その後、楽天カフェができ、「どんなものがあるのかな?」とネットでメニューを確認したら、このマダムシンコのバームクーヘンがあったというわけです。

 

念願の注文

楽天カフェについて、さっそく注文しました。

 

バームクーヘン

 

小さいです。
でも650円もしました。少し高いですね。

 

食べてみたら、そんなに酷評するほどのものではないと思いました。
普通に美味しかったです。

 

ですが、半分くらい食べ進めると、やっぱり甘さばかり感じるようになりました。

 

バームクーヘンの外側をコーティングしている茶色の部分が、砂糖全開で甘すぎるのです。

 

カット写真

 

なので、最後は「白い部分だけ食べたいな」とまで思ってしまいました。
中の白いところは、シットリして、甘さも控えめで良かったと思います。

 

私はこんなに小さいカットを食べただけなのに、甘さがキツかったですから、丸ごと通販した方たちの口コミが厳しくなってしまった理由がわかりました。

 

その方達も、最初は美味しいと思って食べていたと思います。
ですが、食べていくうちに甘さの部分が嫌になって、「最後まで食べられない」となってしまったのだと思います。

 

マダムシンコは有名なスイーツですから、他人の口コミを知ったところで、自分で食べてみなければ気が済まないという方も多いと思います。

 

通販だと2千円以上の出費になってしまいますから、そんな時に楽天カフェを利用すると良いですね。

 

にごりワイン(白)

最近人づてで「ワイナリーで飲んだ濁りワインが美味しかった」と聞いたので、ちょうど楽天で注文しようと思っていたところでした。

 

そうしたら楽天カフェに、オシャレにもグラスワインのメニューがあるとのことで、マダムシンコと合わせて頼んでみました。

 

にごりワイン

 

にごりワインは赤と白の2種類あって私は白を頼みました。
山梨マルスワイナリーからの直送だそうです。

 

値段は700円。
グラスワインの価格からすると、やや高めです。

 

味はメニューにも甘口と書いてあるのですが、実際に甘かったです。
マダムシンコも甘かったので、甘々で組み合わせとしては良くなかったですね。

 

それで飲み進めていくうちに思ったのが「濁りに何の意味があるの?」ということです。
舌触りなど、普通の白ワインとまったく違いはありませんでした。

 

イメージとしては、少し「とろみ」があるのかなと思っていましたが、そういう違いがなかったのは残念でした。

 

こちらも1本通販せずに、グラスで飲んで正解でした。

 

 

長くなってしまったので、
楽天カフェ自体についてのレビューは次の記事に書いてます