BACKBEAT FIT

ジョギング中に音楽が聞けるスマホ用ヘッドフォンは絶対コレ

走ってる時のヘッドフォンのコードが邪魔!
という方にお勧めなものがあります!

 

それが「BACKBEAT FIT」です。

BACKBEAT FIT

 

これは本当に便利なのですが、その理由を紹介していきますね!

 

どうして買ったのか?

つい最近までの数年間は、家の近くにある公園の周りをジョギングコースとして使っていました。

 

私はジョギング中に、英語を聞いたり、仕事用の動画を見たりするのですが、外を走っていた時は別にコードありのヘッドフォンで不満を感じたことはなかったのですね。

 

ヘッドフォンと言っても、耳に入れるところが小さなタイプを使っていました。

 

引越し後ジム通い

ところが引越しをしてから、家の近くに30分ほども走れるコースを見つけられず、仕方なくスポーツジムに通うことにしたんです。

 

そこでルームランナーを利用してみたのですが、走っている途中で自分の手がヘッドフォンのコードに引っかかってしまいスマホを何度も落としてしまったのです。

 

「あかん、これはコードレスのヘッドフォンを買わなきゃ!
と思ったのが、最初の購入動機でした。

 

BACKBEAT FITの口コミが良かった

それでコードレスのヘッドフォンをいくつかネットで探してみると、比較的新しく発売されたばかりだった「BACKBEAT FIT」の評判が良さそうでした。

 

ひとまず買ってみることに・・・
すると、これが本当に使いやすかった!

 

無線

これはBluetoothと呼ばれる仕組みで音声が無線化されます。
何だか難しそうですが、スマホとは赤外線送信と同じような感じで同期(ペアリング)できますので安心してください。

 

ペアリングは最初の一回のみの作業でOKです。

 

バッテリーの持ちは?

これは1日の使用時間によって変わってくると思いますが、私の場合は1日30分程度の使用で、週1の充電でやっていけてます。

 

充電はミニUSBなので、アンドロイドなどの充電器と同じ仕様です。
使い回しができるので、充電ケーブルの煩わしさはそれほど変わりません。

 

すぐに壊れやすい?

アマゾンのレビューを読むと、「すぐに壊れた!」という人がいて、私も購入前にはそれが不安でした。

 

ですが、今時点で半年経過しています。
壊れる気配は全くありませんね。

 

なので、その方はたまたま運が悪かったのではないかと思います。
初期不良は一定の確率だけ、どんな製品にもありますからね。

 

装着しづらい?

これも慣れですね。
最初は確かに難しいですが、3日目からは服を着るようなもののように慣れます。

 

なので、この点の心配は必要ありません。

 

走ってる時に外れる?

これは100%外れません。
6ヶ月間で外れたことはありません。

 

本当に良くできたヘッドフォンだと思います。

 

デメリットはあるの?

これは装着している私は特に感じていないのですが、奥さんいわく「見た目がダサい」そうです。

 

私はジムの中だけでなく、会社までの行き帰りにも付けているのですが、その姿を見てたまにダサいと言われます。

 

確かに色味が蛍光色っぽいですから、スポーツ以外の場所では結構浮くのかもしれません。

 

ただ、私は実利を取って、街なかでも装着して楽しんでいます!