シルバースタージャパンの囲碁ソフト

だれでも初段になれる囲碁教室

趣味で囲碁を始めました!

 

囲碁教室

 

ここ数年間、何か趣味にできそうなことはないかな〜?
と探し続けている管理人です。

 

ただ探しているだけではなくて、気になったことは少しカジッてみるのですが、なかなか続けようと思えなかったりします。

 

そんな私が今気になっているのが「囲碁」です。

 

なぜ囲碁なの?

数ヶ月前に、小学生の甥っ子と会ったのですが、その甥が将棋にハマっているらしいのです。
私は将棋は小学生以来やってはいないのですが、その甥っ子と勝負することになりました。

 

結果は、辛勝・・・
でした笑

 

途中、本当に負けるかも?
というところまで追い込まれて、小学生にドヤ顔されて、腹の中ではイラッときていたのですが、なんとか最終的には勝つことができました。

 

それ以降、「盤の上」で勝負するようなゲームも面白そうだなと思って、

  • チェス
  • 軍人将棋
  • 囲碁

なども視野に含めて調べ始めたのです。

 

大人になってから囲碁の初段

そんな時に、ネットで「40歳過ぎてから囲碁を初めて、1年で初段になった」という人の話を読んだのです。

 

それで、最終的には「自分も囲碁をやってみようかな」と思うようになりました。

 

どうやって学ぶ

囲碁は麻雀と同じようにオンライン対戦も可能なのですが、いきなり対戦から入ると、後で伸び悩みそうな気がしました。
なので、まずは基礎から学ぶことにしました。

 

  • 囲碁教室
  • ゲーム

など、どの方法を選ぼうかなと迷っていたところで、見つけたのが「だれでも初段になれる囲碁教室」です。

 

開発しているのは、「シルバースタージャパン」というところで、囲碁ソフト界では定番のようです。
さっそく楽天で購入して、届くのを待ちました。

 

だれでも初段になれる囲碁教室の口コミ

本当に囲碁のルールも何も知らない管理人が、このソフトを使った感想を紹介していきます。

 

コンテンツは、

  • 入門
  • 初級
  • 中級

と分かれていて、まったの無知な私はもちろん「入門」から入っていきます。

 

最初は、サクサクと勢いよく囲碁の原則や決め事をまなんでゆけます。
しかし、途中でいきなり難しくなります。

 

特にわからないのが「死活」です。
要は「穴」と作ると、碁石を取られないという囲碁の基本なのですが、これが理解するのが難しかったです。

 

しかも、このソフトの場合、あまり説明というものがありません。
正解は出るのですが、説明がないから理解ができないのです。

 

なので、とにかく量をこなして、パターンを頭に叩きこむしかありません。
本来はその方法が良いのかもしれませんが、時には「なぜその形になるんだ?」という答えが欲しくなります。

 

そんな時は、もっと解説が多い本などを読みたくなります。

 

というわけで、個人的には結構、ド素人にとっては難易度高めのソフトかな〜?
と思います。
私もさっそく入門編から挫折しそうになっております。