ウェブカムを買うならロジクールのC525がオススメ

スカイプ対応!オートフォーカス付ウェブカメラはC525

ウェブカメラに迷ったらC525

C525

 

ラップトップPCの良いところは「持ち運びができる」などあるとは思いますが、個人的にはウェブカメラが内蔵されているところが便利だと思います。

 

というのも、最近はオンライン英会話を始めたということもあって、スカイプを多用しています。
なので、ラップトップをパカっと開いて、スカイプを立ちあげて、通話が始まると自動的にカメラも起動しているというのが本当に便利でした。

 

ですが、デスクトップ用の液晶モニタには、なぜかウェブカムがビルトインされていないんですよね。
これは、そのうち対応してもらいたいものです。

 

というのも、今回ロジクールのC525を買いましたが、上の画像を見てもらうとわかりますが、小さいとは言えポコッと何かくっついているではないですか。

 

今まで、ノートをメインに使ってきたものとしては、あれが邪魔に感じてしまいます。
ですが、デスクトップの場合は、別途、ウェブカメラの購入が必須となります。

 

購入するとしたら、ロジクール
の中から選ぶと良いと思います。

 

ちょっと下記リンクから楽天のレビューなどをチェックしてもらうとわかりますが、他社は酷評されていますが、ロジクールは高評価が多いです。

 

しかも性能が良い割には値段が安い。
とりあえずはロジクールを第一候補に考えていきます。

 

C270かC525かC920か?

メーカーをロジクールに絞った後は、

  1. C270
  2. C525
  3. C920

の3つで悩むことになると思います。

 

ザックリ説明すると「松竹梅」のように、綺麗に3段階に価格と性能のバランスが取れています。

 

  • 値段が安くて最低限の120万画素でOKならC270
  • ハイクオリティな動画でスカイプ通話したいならC920
  • 中間がC525

ということになります。

 

冒頭にも書きましたが、私の場合は、オンライン英会話の授業を受ける時にスカイプで使います。
なので、綺麗すぎる画像は不要ですが、荒い画像も先生の集中力を削いでしまうので、そういった基準で真ん中のC525を選びました。

 

写りは、馴染みの先生から「It's darker.」と言われてしまったので、少し手動で調整しましたが、画質は明らかにノートパソコンの内蔵カメラよりは上がりました。

 

また、ヘッドフォンに付いているマイクで通話せずとも、C525の内蔵マイクで十分に講義が可能です。
声もdeeperになって良くなったと、思ってもいなかった点を先生から褒められてしまいました。テヘ

 

スカイプ英会話の場合は「C270」でも十分だとは思いますが、あちらは画質の粗さだけではなく、デザイン的にもショボイです。

 

あれが年中、自分の目の前のモニターの上に付けられるかと思うと嫌になっちゃいますよね。
なのでC525で正解だったのではないかと思います!