バルミューダの扇風機を一夏使ってみた感想

バルミューダの扇風機は結局、他と違った?

最近、バルミューダ(BALMUDA)という家電メーカーの口コミをよく聞きますよね。

 

例えば、

  • 扇風機の風が他メーカーの製品とは違う
  • トースターで焼いたパンが美味しすぎる
  • 今度、発売される炊飯器も楽しみ

などなど、バルミューダの評判をこの半年の間に何度も聞きました。

 

ちょうど扇風機を買い換えるタイミングだったので、ちょっと奮発してバルミューダの扇風機を買っちゃおうか?
ということで、買ってしまいました。

 

バルミューダの扇風機

 

そして一夏を通して使用してみましたので、その感想を体験談としてまとめてみたいと思います。

 

私が買った機種はEGF-1560

私が購入したのはEGF-1560という型番です。
少し迷ったのが

  • EGF-1550
  • EGF-1500

という数字のタイプも出てきたことです。

 

これを整理すると、

  • EGF-1560:2016年モデル
  • EGF-1550:2015年モデル
  • EGF-1500:2014年モデル
  • greenfan2:2010年?2011年?モデル

ということになります。

 

古い型番のものは、アマゾンや楽天などで少し安めに売られていたりしますが、やっぱり最新モデルを選ぶ方が安心感があると思います。

 

とは言え1550⇒1560はマイナーチェンジで、デザインが少し変わったくらいしか違いがないと言われています。

 

さすがにgreenfan2は古いモデル過ぎてお勧めできませんが、1500や1550くらいでしたら安さで選んでも大差ないような気もします。

 

首振りの音がうるさい?

バルミューダの扇風機の口コミを調べている時に、
「首振りの音がうるさい」
というものを何度か見かけました。

 

確かに安物の扇風機は、首振りの音がうるさいですよね。
かなり高めのバルミューダもそうでしたら、ちょっとショックです。

 

それで実際に動かしてみての感想としては「まぁ聞こえるかな」くらいで、寝る時に付けて気になるほどではないというのが私個人の感想です。

 

もちろん初期不良など個体差もあるでしょうし、寝る時は無音じゃないとダメという方もいると思うので、そこらへんの個人差はあると思います。

 

GreenFan Japanとは?

バルミューダの扇風機のことは「GreenFan Japan」とも書かれています。

 

これは何なのでしょうか?
バルミューダというのは会社名で、扇風機ブランドとして「グリーンファンジャパン」としているみたいですね。

 

例えるなら、ちょっと前まで、
ファーストリテイリングが会社名で、ユニクロがブランド名となっていたことと同じようなものかもしれません。

 

使ってみて風は違ったのか?

ダイソンと同じようにバルミューダの扇風機がこんなに騒がれているのは、「やっぱり質の部分で旧来の製品とは異なるのだろう」という期待感があるからだと思います。

 

それで、実際に一夏使ってみた感想としては、

  • 見た目のデザインはオシャレなので、使っていて気持ち良い
  • 風の質は「う〜ん」そこまで違いはわからないかも

という感じでした。

 

確かに安物の扇風機の場合は、暑い真夏に強風設定にすると、とんでもなくウルサイですよね。
それに比べたら、断然違うと思います。

 

ですが、圧倒的に何かが違ったか?
と言われると、お値段ほどの価値は感じなかったというのが個人の感想です。

 

ただ、デザインは本当に良くて、Apple製品のように持っているだけ、使っているだけで、満足感を得られる感覚はありました。
これがブランド力の効果なのだと思います。

 

オシャレなひとり暮らしの部屋にはピッタリと合うと思います。

 

具体的には何が違うの?

扇風機の場合、羽根が3枚〜5枚で風を作り出しているのが普通です。
バルミューダの場合は、これが14枚の羽根に増えるのです。

 

この違いが、自然のそよ風を受けているのと同じように、気持ちの良い風を作り出せるポイントなのだそうです。

 

サーキュレーターとの違い

バルミューダの扇風機を探していると、サーキュレーターもあることに気がつくと思います。

 

サーキュレーターは、足のない扇風機のことで、風を直接受けるというより室内の空気を循環させることが主な使用用途になります!

 

なので、普通の扇風機というよりも、業者感が強いというか、

  • セミナー会場
  • 工場
  • 人が多く集まる場所

で使うのがシックリきます。

 

もし会社で使うことを目的として購入される方は、サーキュレーターを検討してみても良いかもしれません。

 

ただ、通常の扇風機タイプも足を取り外すことによって、卓上扇風機として使うこともできますよ!

 

コードレスとしても使える!

グリーンファンを使うメリットとしては、コードレス扇風機としても使えるということです。
コンセントが邪魔になったり、遠くて届かない時でも、持ち運びできるので使い勝手が良いです。

 

安物のコードレスタイプですと、すぐにバッテリーがヘタってしまうので、コードレスで使う場合はバルミューダのような品質のシッカリしたものを選びたいですよね。