ケースメートのアイフォンケース

case mateのiPhone5s用ケースにカード2枚入れ

カード収納タイプならケースメート

 

先日、どうしても使いたいアイフォンアプリの為に、わざわざiPhone5sを買ってしまいました。

 

痛い出費ですが、勉強の為のアプリですので仕方がありません。

 

そこで必要になってくるのがアイフォンケース
種類がたくさんありすぎて迷いますが、私の判断基準を書いていきたいと思います。

 

カードを収納してカッコ良く使いたい!

一番やりたかったのがカード収納です。
アイフォンは、

  • スイカ
  • エディ

などの電子マネーを、まだ内蔵できていませんから、アイフォンケースにカードを挟んで利用するしかありません。

 

というか、それを一度やってみたかったんです。
駅の改札で、アイフォンをかざして颯爽と通過していく人ってカッコイイですよね。

 

あと、私はエディもよく使っているので、それらのカードを収納できるタイプが良いなと思って探し始めました。

 

取り出せるタイプがあまりない

探し始めて思ったのが、カードを収納できるタイプは多いけど、一度カードをしまったら取り出す時に、ケースごと一度取り外さないとダメなものが多いということです。

 

確かにそういうタイプの方が、カードを落とさなくて安心なのですが、使い勝手としてはイマイチな感じがしました。

 

開くタイプは面倒

他にも色々と探していると、デザインがカッコイイのは、手帳カバーのような皮タイプのものでした。

 

このタイプはお財布のようにカードを入れられるので、「コレにしようかな」と思ったのですが・・・

 

タイミングよく街なかで、そのタイプのカバーを付けながら電話している人を見てしまいました。

 

正直言って「パタパタしていて使いにくそう」という感想でした。
なので、このタイプは諦めました。

 

ようやく見つけたcase mate

そこでようやく見つけた理想型がケースメイトというブランドのアイフォンケースです。

 

casemate

 

これは2枚のカードが収納できるタイプで、

  • 奥側:電子マネーなど滅多に取り出さないカード
  • 表側:お店やポイントカードなど、よく取り出すカード

という風に使い分けることができます。

 

私は、

  • 奥側にEdy
  • 表側にフィットネスジムのカード(入る時にいつも取り出す必要がある)

を入れて使っています。

 

落ちることはまずない

表側のカードも、むしろキツイくらいにピッチリと収納できるので、使っていて落ちることがありません。

 

むしろピッチリすぎて、出し入れ時に、カードの端のプラスチックが擦れてしまいます。

 

ケースの緩さは感じない

レビューを読むと、iPhone5s本体のサイズと合っておらず「緩い」という感想を書いている方がいました。

 

私もそれは不安だったのですが、まったくそんなことはありませんでした。
なので、機能面に関しては、それほど心配しないで良いと思います。

 

デザイン

むしろデザイン名がシンプルすぎて、もう少し何かオシャレ感というかアクセントが欲しかったな。という感じです。