楽天コボ オーラとキンドルの比較

Kobo auraとKindleを比較してみました

Koboオーラの詳細レビューです!

Kobo aura

 

本棚が一杯になるのが嫌で、最近はなるべく実物の本は買わずに電子書籍ばっかり買うようになりました。

 

Kindleペーパーホワイトも持っているのですが、

  • ビジネス書などの真面目な本
  • マンガ

を分けたいなぁと思い、今回、楽天のkobo auraをマンガ用として買ってみました。

 

色は黒と迷いましたが、ピンクを購入。

ピンク

 

初代koboとの比較から

実はあまり評判の良くなかった初代koboも持っています。

 

初代

 

当時、酷評していた人は、そもそも楽天にあまり良い印象を持っていなかった人ばかりだと思っていますが、比較的、楽天派な私でも、確かに良い端末とは言いがたいものでした。

 

動きがモッサリしていて重く、
また、操作性にも問題があり、本が増えてくると読みたい本にたどり着くのも一苦労でした。

 

auraと初代の薄さ(厚さ)を比較してみてもこんなに違います。

auraと初代の薄さ比較

 

auraはサイズも一回り小さくなって、厚さ、重さも改善されています。

 

キンドルとの比較

初代koboの次に買ったのが、2013年に発売されたamazonのキンドルペーパーホワイトです。
これは、本当に良い端末です。

 

持った感じが手にヌメっとフィットしてくれて、操作性も抜群。
見た目も安っぽくありません。

 

2014年現在、私は今もこのキンドルは愛用しているのですが、使い慣れてくるとマンガと真面目なビジネス書を読む用の端末を分けたいと考えるようになりました。

 

同じ端末だと、やはりどうしても漫画の方を読みたくなってしまいますからね。

 

また、楽天koboの場合「20%、30%OFFのクーポンが頻繁に出ている」という口コミを聞いたので、「まとめ買いの多いマンガの場合はkoboの方が良いかもしれない・・・」と考えるようになったのです。

 

そこでkobo auraを購入!

キンドルとの勝負

 

キンドルペーパーホワイトと比較すると、kobo auraの方が一回り小さくてコンパクト!

 

続いて薄さは?というと、

ほぼ互角

 

ほぼ同じでした。
なので引き分けです。

 

ですが、一番最初にkobo auraを触った時に、「少し素材が安っぽいな」と思いました。
もちろん初代よりはマシですが。

 

でもキンドルと比べると、やはり安っぽく感じてしまいます。
なので漫画用にして正解かなと思いました。

 

あとは、ソート(並べ替え)機能も少し使いづらくて、読みたい本をすぐに開ける工夫をもう少しして欲しいなと思います。

 

クーポンはお得

それで、最初に期待していた割引きクーポンですが、これは本当にバンバン出ている!という感じですね。

 

さっそく40巻ほどまとめ買いしてしまったのですが、クーポンを利用したおかげで30%引きで買えました!

 

電子書籍と言えば「アマゾンのキンドル」と言うイメージがありますが、楽天のkoboも使い方によってはお得に活用できると思いますよ!